転職や就職の際の面接

転職や就職の際の面接

転職や就職の際の面接って、緊張します。
自分を出し切れずに失敗してしまったことも何度かあります。
また、面接官にどうしてそんなことまで聞かれなくてはならないのか、
というようなことまで聞かれることもあります。

 

先方の意図がいったい何なのかはわかりませんが、あまり失礼なことならば
はっきり言ってやった方がいいです。
それでダメならばそんな会社とは縁がないということでオッケーですし、
相手が反論を聞き出したいのなら、その意図に答えることになりますから。

 

あまり下手にでるのではなく、かといって自分を大きく見せるわけでもなく、
自信をもって対応すればよいと思います。
聞かれるだけでなく、待遇面で不明なところはきちんと確認した方がよいです。

 

経験上、私を採った方が得ですよ、という雰囲気でゆったりと望むと良い結果
が得られるような気がします。
断られつづけると自信もなくなりますが、くじけずがんばりたいものです。
たとえ専門職であっても転職の際には、面接は必須です。
面接はこれから務める職場の雰囲気を知る絶好の機会でもあります。