薬剤師の氏名公表制度

薬剤師の氏名公表制度

厚生労働省から、薬剤師の氏名は公表されています。
項目は、氏名、性別、薬剤師の登録年月日、処分に関する事項、です。処分については、薬剤師の業務停止機関を終了しなおかつ再教育が修了している場合には、表示されません。
そのほか、旧姓での登録で名字が変わっている場合、外国人で通称で登録している場合など、検索結果に反映されない場合もあるようです。
問い合わせ先は、厚生労働省食品局総務課試験免許係という部署になります。
いずれにしても、薬剤師の氏名や処分についてまで公表されるのですから、薬剤師としての責任は重くなります。
今後も薬剤師という国家資格を持った職業は責任ある仕事とされていくということです。