wifiの有効活用

wifiの有効活用

いまでは街の至る所で「wifi」のマークを見かけます。
Wifiとはなんでしょうか?
これは限られた範囲で使用することのできる無線LANのことです。
LTEや3Gで通信している場合とは異なり、お店や空港など電波の届く範囲で利用することができるサービスです。
最近ではさまざまな通信手段をシーンに応じて賢く利用する人が増えています。
とくにLTEを利用していると利用制限がありますので、動画を見続けることやオンラインゲームを四六時中利用すると、すぐに制限に達してしまいます。
ですから、そのような時には公衆の無線LANポイントに行って、思う存分楽しむことができるのです。
節約をすることだけが目的ではありませんが、通信費というのは合算するとかなり高くなりますので、上手に契約して楽しみたいものです。

 

24. 一人負けの会社が出た?
今日は業界のトップを行っていた会社が、明日は一人負けということも珍しくないほど、最近の移り変わりは早いものとなっています。
通信の新規格であるLTEの普及と、それに対応する新型iPhoneの販売によって、今後も国内主要3社の競争は続いていきます。
そのような中にあって、契約者数をかなり順調に伸ばしていたソフトバンクが窮地に立たされるという見通しが立っています。
それは、ライバルのドコモとauが使用するプラチナバンドとソフトバンクに割り当てられているプラチナバンドが異なることと関係があります。
ソフトバンクが利用することになるプラチナバンドが実際に稼働するのは2014年の夏ごろと思われます。
LTEの場合はつながりやすさとつながるエリアが重要になってきます。
今後の顧客の流れに注目が集まりそうです。